何故サロンに行く以前に体の仕組みを知らなければいけないのか?

永久脱毛。毎日のムダ毛処理が面倒。

 

それをしなくて良いということで、話題沸騰の美容法です!とはいっても人気集中の光脱毛ですがちょっとストップ。

 

このページを開いてる皆さんはその体に生えている体毛がどうなっているか理解していますか?

 

脱毛サロンに行く!その前に自身の体毛について知識を得ていることはすごく大切です。

 

そういう知識を知っているかはお店に行った時も知っておきたいことを聞きやすいです。

 

そうはいうものの自分の体毛について知ってて脱毛サロンを選んでいる人は案外少ないと思います。

 

そのようなわけでここのページでは体の体毛について話します。

 

 

毛根って何?

とりあえず初めに毛がどんな構造になっているか紹介するね。

 

皆様を悩ませてるムダ毛お肌の部分から上部を「毛幹」、見えてないとこを「毛根」と呼びます。

 

さらに下、毛根のねっこ、毛根の最奥のふくらんだ部分は「毛球」と呼んでいます。その一番奥深くには「毛乳頭」があります。

 

さらにその下このパーツには血管を通って栄養を吸収して体毛を伸ばしてる役目があります。

 

だから、体の毛が成長するには体毛の中の毛根、もっと言うといっちばん奥の毛球の先端の毛乳頭が大事なんだ。

 

以上のような理由でシェーバーや剃刀を使って毛を剃ってしまっても毛乳頭の箇所が存在している限り、体毛は伸びます。

 

そんでもってこの毛乳頭は毛母細胞って呼ばれてるものが生成する役割を担っています。

 

以上のことから強力な毛抜きで毛を抜いて毛乳頭を抜いても毛母細胞のパーツが

 

そのまま存在していると次の毛乳頭が出来ちゃうのでまた毛が生えちゃうんだ。

 

 

毛のメカニズムと周期

体に生えている毛は生える→抜ける→ちょっと休みがあってまた成長してとパターンを繰り返されています。

 

毛が伸びる時期になると毛細血管を伝って毛乳頭の所まで長くなるために必要な栄養が運ばれて毛母細胞にまで到着するんだ。

 

そこから毛母細胞の部分の細胞の分裂がたくさんに分裂して毛球が作られちゃうんだ。

 

さらにはそのまんま毛母細胞のところがどんどん細胞分裂を繰り返して最終的には体毛になって見える部分までがっつりと長くなるのですね。

 

また、毛が長くなるスピードはその毛が生えている部位によって異なってきます。

 

髪の毛は成長するスピードが速く24時間で0.3mmほど成長します。

 

加えてワキの毛も予想より早く成長し24時間で0.3mm程度長くなるのです。

 

変わって顔にある眉毛やまつ毛はその成長スピードは遅く、1日に0.18mmほどです。

 

といったように一口に体に生えている毛といってもその伸びる速さは大きく異なります。

 

 

毛にはどんな周期があるのか

次には先述した「毛周期」について、さらに、じっくりとお話します。

 

初めの所で長くなって抜け落ちるまた生えてを繰り返していると紹介しました。

 

このように体毛には休止の時・成長の時・退行の時と新しく生えるための3種の時期が存在するんだ。

 

お休みの時は皮膚の下で毛が生えてこようと準備をします。

 

成長期で栄養分などを使ってぐいぐいと成長し、退行期になると毛乳頭の部分と毛の部分がつながりが弱くなり、抜け落ちるといった時期をさします。

 

だから成長する時期の毛を除去してもお肌の下の見えない部分には次に伸びる毛が存在しています。

 

このような理由でせっかくがんばって毛をとっても次の周期に入るとスタンバイしていた毛が伸びてきてしまうというわけです。

 

そして、肌の表に出ているのは全部の1/3くらいでしかと言われてます。

 

しかも毛の周期というものは夫々体毛があるどこの毛かで少しだけですが異なります。

 

毛で群を抜いて抜け落ちるまでの周期が長くなってくるのは髪で長くなる時期が4年くらいあって抜ける時期には自然に抜けています。

 

さらに詳しく言うと頭部に生えている毛は1日50本も自然に抜け落ちると報告されています。

 

次は体の部分と顔の部分だと顔の毛周期の方が抜けるまで間がないのも特徴です。

 

顔にあるほとんどの毛が2カ月前後の毛周期ですが、身体部分に生えている毛は多くの毛の抜けるまでの周期が3〜4カ月くらいです。

 

以上の理由で体に生えてる毛を同じ時に剃っても顔の毛が先に長くなります。

 

 

毛の種類とその役割について

ムダ毛っていうけど、普段ムダと呼んでいても正しい理由があります。その目的を話します。

 

毛には1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

皮膚を保護する役目は

 

物理接触から保護してくれる役目を言っています。

 

すぐにわかるのは頭に生えている毛は頭を守り、腋毛は脇の摩擦から守ってくれてということです。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

これは、寒気から熱を保ってくれさらに日光が直接あたる時には暑さをしのぐことができる断熱の目的をいいます。

 

さらに、感覚機能です。

 

わずかに体毛にも触覚をあります。抜毛すると皮膚のもつ感覚機能がわずかではありますが弱くなるという言われることもあるんだ。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体毛は紫外線から防いでくれる働きも担っています。紹介したようにムダと呼んでいても正当な意義があります。

 

 

知識を持ってサロン選びを

どうだった?

 

私たちに生えている体毛がどんなものでメカニズムを知ってもらえましたか?

 

体毛の仕組みを知ることができれば、光脱毛の内容や通う期間なども理解できます。お店を選ぶ際にきちん役立つこと間違いなし!

関連ページ

自己処理よりサロンが断然効果的!
自己処理よりサロンが断然効果的です。費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど自己処理よりサロンでの脱毛が断然効果的です。是非ご利用ください。
脱毛は1回で終わらないのは理由がある?
脱毛が1回で終わらないのは理由があるのかについて説明いたします。主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違います。脱毛が1回で終わらないその理由が分からない方は是非ご覧ください。